LEARNING BUNDLER

学習に役立つページをまとめてバンドル! スケジュールを立ててバンドルで学習する習慣をつけよう!

評価実験について

2016/5/16〜 評価実験を実施しております。ご協力よろしくお願いいたします。

  • 評価実験概要

    評価実験にご協力くださる皆様、ありがとうございます。

    本評価実験は、高知大学理学部三好研究室で開発したWeb学習習慣化支援システムの効果を検証する目的で行われます。

  • 実験期間

    2016年5月16日〜5月30日頃(10日〜2週間程度)

  • 被験者の方々に行っていただく内容

    1. Learning Bundler の使用

      被験者の皆様には Learning Bundler を使用して実際に学習を行っていただきます。

      このページの下部に、Learning Bundler の使い方などが書かれていますので、それをご一読いただいた上で以下のことを行ってください。

      1. ユーザアカウントの作成

        先日、アンケートにご回答いただいた際のメールアドレスを使ってアカウント登録を行ってください。

      2. ブラウザ拡張機能のインストール

        パソコン版 Chrome ユーザの方は、ブラウザ拡張機能をインストールしてご使用いただきますようお願いいたします。

        ブラウザ拡張機能のインストール方法は、以下の「Learning Bundler の使い方」で説明いたします。

      3. チュートリアルバンドルの学習を完了させる

        このページを学習ページとして登録したチュートリアルバンドルがありますので、操作の練習として、このチュートリアルバンドルの学習を完了させてください。

        サイトにログインした上でバンドルのページにアクセスし、「このバンドルを学習する」ボタンをクリックしてチュートリアルを開始してください。

        このページに描かれている使い方をお読みいただき、バンドルの学習を完了させてください。

      4. バンドルを使った学習を行う

        先日のアンケート結果を元に、いくつかの学習バンドルを作成いたしました。

        関心のあるバンドルを自由に選んでいただき、「このバンドルを学習する」ボタンから学習スケジュールの登録を行った上で、学習を進めてください。

        学習スケジュールの登録の際には、10日程度で少なくとも1つのバンドルの学習を終了させることを目標に予定を立てていただければと思います。

      複数のバンドルを使って学習していただいて構いません。また、実験期間後も自由にシステムをご使用いただいて構いません。

      もしよろしければバンドルを作成してみてください。

    2. 事後アンケート

      評価実験終了後、皆様には事後アンケートにご回答いただきます。

      後ほどアナウンスいたしますので、ご協力のほどお願い申し上げます。

  • Chrome のブラウザ拡張機能についての注意事項

    1. 学習時間が進まなくなった時

      Google Chrome を起動したまま別のアプリケーションを操作し、Google Chrome に戻った時に学習時間が進まなくなることがあります。

      その場合は以下の操作をお試し下さい。

      ・新しくウィンドウを開いて、その開いたウィンドウを閉じる

      ・そのページを再読み込みする

    2. ブラウザ拡張機能のデータ送信内容

      評価実験中、ブラウザ拡張機能はリアルタイムにサーバにデータを送信しています。

      送信するデータは以下の様なユーザの操作ログのみであり、誰がどのページを閲覧したか、の様なプライベートな情報は送信していません。

      ・ブラウザを起動した日時

      ・各種アラートが表示された日時

      ・学習を始めた日時

      ・学習中に学習から脱線した日時 etc...

    3. 実験終了後、すぐにブラウザ拡張機能をアンインストールしないでください

      実験終了後に「ブラウザ拡張機能をアンインストールしていただいても構いません」という旨のメールを送信いたしますので、実験終了後すぐにはアンインストールしないでください。

Learning Bundler とは?

  • Learning Bundler は Web 学習を支援するサイトです!

    Web 上には学習に役立つコンテンツが数多くありますので、書籍でなくても Web で十分な知識を得ることができます。しかし、文量の多いコンテンツは数回に分けて読まなければならないため、長期間継続して学習しなければなりません。LearningBundler は、そんな Web 学習活動を管理して、学習活動の習慣化と促進を支援するシステムです。

    Web 学習の習慣化と促進のために、Learning Bundler は主に次の2つの支援を行います。

    1. 「バンドル」によるナビゲーション支援

      バンドルとは、学習コンテンツのまとめページのようなものです。

      Web 上には膨大なコンテンツが存在するため、どの学習コンテンツが良質で自分の学習用途に適しているのかを判別するのは困難ですが、Learning Bundler では人気のバンドルを見つけることができます。

      また、Web コンテンツの中にはどういう順序で学習すれば良いかがわかりにくいコンテンツもありますが、バンドルを使えば、登録された順に沿って学習コンテンツを読み進めれば良いので、気軽に始められます。

    2. スケジューリング支援

      バンドルは、セクションと呼ばれる学習1回分の学習コンテンツごとに区切られて登録されています。

      セクションには学習目安時間が設定されていますので、何曜日に何分学習するかを登録することで、自動的に学習スケジュールが生成されます。

      学習スケジュールを元に、計画的に学習を進めることができます。もし仮にスケジュール通りに進捗していない場合であっても、自動的に後ろ倒しでスケジュールが更新されますし、学習予定日や学習時間の登録を変更することもできます。

      お使いのウェブブラウザが Google Chrome の方は、ブラウザ拡張機能を利用することで、学習予定日になるとアラーム通知を受け取ったり、学習時間を詳細に記録することができるようになります。

Learning Bundler の使い方

  1. ユーザ登録を行う

    Learning Bundler を利用するには MiLab Projects サイトにユーザ登録する必要があります。

    1. MiLab Projects サイト (https://milab.org/) にアクセスします。

    2. 右上の「ユーザ登録」をクリックします。

    3. 登録するユーザ情報を入力し、「ユーザ情報を送信する」をクリックします。

    4. 入力されたメールアドレスに確認のメールが送信されるので、メール本文のリンクをクリックします。

    5. 確認ページが開くとユーザ登録は完了です!

  2. ログインする

    1. このページの右上にある「ログイン」をクリックします。

    2. 先ほど登録したユーザ名とパスワードを入力し、「送信してログインする」をクリックします。

    3. 右上に、あなたのユーザ名が表示されていればログイン成功です!

    ブラウザの Cookie を削除しなければ、ブラウザを終了しても自動的にログアウトされることはありません。

    Learning Bundler のサイト (https://milab.org/bundler/) をブックマークしておくことをお勧めします。

  3. ブラウザ拡張機能をインストールする(パソコン版 Chrome のみ)

    Learning Bundler のブラウザ拡張機能をインストールすると、学習時間を記録したり、即座に予定を確認したりすることができます。
    また、学習予定日になるとブラウザに通知が届くので、学習をより継続しやすくなります。

    拡張機能が無くても Learning Bundler を使用することはできますが、より便利に学習を行うために是非インストールしてみてください。

    1. 拡張機能のインストールページにアクセスします。

      拡張機能をインストール をクリックします。(Learning Bundler の各ページの上部右側にもリンクがあります)

    2. 「CHROME に追加」をクリックしてインストールします。

    3. ブラウザ拡張機能の認証と認可を行います。

      1. 拡張機能をインストールしてしばらくするとログイン画面が表示されますので、②と同様にログインします。

      2. 「LearningBundler Chrome Extension を認可しますか?」と聞かれますので「認可する」をクリックして認可します。

  4. 学習予定を立てる

    1. トップページにあるバンドルの中から学習したいバンドルを選択しましょう。

      4-1

    2. セクションを見てみて、学習したいと思ったら「このバンドルを学習する」をクリックします。

      4-2

    3. スケジュールを立てます。

      1. 各曜日ごとに学習予定時間を設定し、「基本スケジュールを更新し学習予定時間を確認する」をクリックします。

      2. 学習予定を確認し、良ければ「確定する」をクリックしてスケジュールを確定しましょう!

        4-3

  5. 学習を行い学習記録を残す(ブラウザ拡張機能を使用する場合)

    1. 拡張機能をインストールすると右上にアイコンが現れますので、これをクリックします。

      5-1

      アイコンをクリックするとポップアップが出現します。

    2. ポップアップに表示された予定を確認し、「学習スタート」をクリックしてバンドルページを開きます。

      5-2

      では、「#1: リクエストとレスポンス」を学習してみることにしましょう。

    3. セクション内の学習ページへのリンクをクリックして学習ページを開きます。

      5-3

      学習ページを閲覧中は、右上にタイマーが出現します。
      5-4

      さて、学習を終えたのでセクションを完了しましょう。

    4. 右上のアイコンからポップアップを開きます。

      5-5

    5. セクション完了ボタンをクリックしてセクションの学習を完了します。

      5-6

      セクションを完了するには、セクション内の全ての学習ページの閲覧時間が1分以上でなければなりません。

      セクションの完了ではなく学習を中断したいときは、右上にある「学習を中断する」をクリックします。

      バンドルページで各セクションごとの学習時間を確認することができます。
      5-7
      セクションを全て学習完了すると、バンドルの学習を修了したことになります。

  6. 学習を行い学習記録を残す(ブラウザ拡張機能を使用しない場合)

    1. Learning Bundler のマイページにアクセスします。

    2. 学習中のバンドルのリストから、学習するバンドルをクリックします。

      では、「#1: リクエストとレスポンス」を学習してみることにしましょう。

    3. セクション内の学習ページへのリンクをクリックして学習ページを開きます。

      5-3

      セクション内の学習ページを全て閲覧すると「未学習」から「閲覧済」に変化します。
      5-8

    4. セクションの学習を完了するには「閲覧済」をクリックします。

      5-9

      なお、拡張機能をインストールしていてもこの方法でセクションを完了すると学習時間が記録されませんのでご注意ください。

      セクションを全て学習完了すると、バンドルの学習を修了したことになります。

  7. 学習スケジュールを変更する

    予定通りに学習を進められないときなどは、学習スケジュールを無理のない計画に変更してください。

    1. まずは学習スケジュールを変更したい学習中のバンドルのページを開きます。

      マイページの「学習中のバンドル」からが辿りやすいです。

    2. 「学習スケジュール変更」をクリックします。

      6-1

    3. 学習予定確認ページで「基本スケジュールを変更」をクリックして学習スケジュールを変更します。

      また、「今までの学習履歴」をクリックすると、学習記録を振り返ることができます。

問い合わせフォーム

ご不明な点やご利用中の不具合などございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。

メールアドレス
問い合わせ内容